妊活におすすめ!目的別で選ぶ葉酸サプリ人気ランキング!市販品のサプリを比較

多くの女性の間で、妊活・妊娠期には葉酸を摂取するべきとの認識が広がってきています。

厚生労働省もサプリメントから葉酸を補給することを推奨しており、数多くの商品が市販されています。

今回は、その中から特におすすめする商品とその根拠をまとめました。あなたにぴったりの葉酸が見つかりますのでぜひ参考にしてください。

目次

葉酸サプリの選び方は?

葉酸を含んだサプリは数多くの商品が販売されていて、それぞれ異なる特徴をもっています。その中から、優れた商品を選ぶ際にチェックすべきポイントは次の4点です。

葉酸の含有量は十分か

妊娠中・妊活中の栄養サポート商品を探している方は、葉酸の含有量が十分な商品を選ぶことが大切です。

厚生労働省は、成人が通常の食品から摂取する葉酸の推奨量を240µg/日と示しています。

また、妊娠を希望している人・妊娠初期の人は食品からの摂取のみでは不十分であり、サプリメントなど栄養補助食品からさらに400µg/日の葉酸を摂取するよう呼び掛けています。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020 年版」

これは、受胎前後に葉酸を摂取すると、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが低減することが数多くの試験によって証明されているためです。

神経管閉鎖障害とは、胎児の神経管ができる時(受胎後およそ 28 日)に上手くつながらない先天性異常で、無脳症・二分脊椎・髄膜瘤などがあります。多くの場合、妊娠を知るのは神経管ができる時期よりも遅いため、妊娠に気づく前の段階から葉酸を十分に摂取していることが大切です。この時期に葉酸のサプリメントを摂取することにより、神経管閉鎖障害のリスクが低減することが数多くの研究で明らかになっています。神経管閉鎖障害を予防するためには、通常の食事に加えて、サプリメントや食品中に強化される葉酸として400μg/日摂取することが望まれると日本人の食事摂取基準で示されています。

妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針 ~妊娠前から、健康なからだづくりを~解説要領

葉酸は調理過程で失われやすい水溶性のビタミンですので、食品からの摂取量を増やすことは難しいとされています。

そのため、妊娠を希望している方や妊娠初期の方は一日に400μgの葉酸を摂取できるサプリメントを選ぶことを一番に考えましょう

安全性の高い商品か

サプリメントを選ぶ際には、GMPマークや安心安全マークがついている商品を選びましょう。

サプリメントは身体に取り込むものですので、安心して摂取できる商品かどうかも重要です。特に妊娠中にお母さんが摂取するものはおなかの赤ちゃんにも影響を与える可能性がありますので、慎重に選ぶ必要があります。

日本では食品衛生法により食品添加物の規格が定められているため、市販の商品に有害な添加物が含まれていることはありません。

しかし、製造過程で成分量にばらつきが出たり、有害物質が混入したりする可能性はゼロとは言えません。そこで安全性の高いサプリメントを消費者が見分ける仕組みとして、GMP認定制度が導入されています。

GMP認定マークが表示されている健康食品は、厚生労働省が定めた一定の基準を満たし品質が確保されているため安心して摂取することができます。

また、NPO法人 日本サプリメント評議会の審査をクリアした商品のみに付与される安心安全マークもサプリメント選びの指標になります。

飲み続けやすい価格設定か

サプリメントは毎日摂取するものですので、家計に大きな負担にならずに続けやすい価格設定の商品を選ぶ必要があります。

胎児の神経管閉鎖障害予防を目的とした葉酸摂取の場合、妊娠の1か月前から妊娠初期を終えるまでの約4か月間サプリメントの摂取が必要になります。

しかし、実際に妊娠するのがいつになるかは誰にもわかりません。多くの方は4か月よりも長い期間摂取する可能性が高いでしょう。

出産や出産後の子育て期間中は様々な出費がありますので、葉酸サプリにいくらまでかけられるのかを慎重に検討し、価格と品質に見合った商品を選択することが重要です。

必要な栄養素がプラスされているか

女性に不足しがちな栄養素は葉酸だけではありません。葉酸は胎児の神経管閉鎖障害予防に欠かせませんが、それ以外にも鉄分やカルシウムも重要な栄養素です。

日本人女性にとって摂取量が不足しがちなビタミン・ミネラルとしては、葉酸と鉄が挙げられます。葉酸は、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害の予防のため、妊娠前から充分に摂取していることが大切です。また、鉄は、酸素の運搬に必須のミネラルであり、妊娠期には胎児の成長やさい帯・胎盤中への鉄貯蔵、循環血液量の増加などに伴い、需要が増加するため、妊娠前よりさらに多くの鉄摂取が必要です。

妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針~妊娠前から、健康なからだづくりを~解説要領

生理のある女性は慢性的に鉄不足とのデータもありますので、サプリメントを選ぶ際には鉄分もプラスされた商品を選ぶと良いでしょう。

また、カルシウム含有量にも着目してみましょう。

妊娠中や出産後は、胎児のからだをつくったり、授乳したりすることにより、母体からカルシウムが失われます。妊娠・出産・育児に適したからだをつくるためには、妊娠前からの積極的なカルシウム摂取を心がけることが大切です。しかし、日本人女性のカルシウム摂取量は平均的に少なく、十分に摂取できていない状況が長年続いています。

妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針~妊娠前から、健康なからだづくりを~解説要領

サプリを選ぶ際には、葉酸に加えて特に鉄・カルシウムの摂取が可能な商品を選択すると必要な栄養素をまとめて補給できますのでチェックしてみましょう。

葉酸サプリメントのおすすめランキング12選

葉酸サプリを選ぶ際に注目したいポイントを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。葉酸含有量はほぼすべての商品が満たしていますが、それ以外はサプリにより異なる特徴がありますので、ぴったりの商品を探してみてください。

葉酸以外にも豊富な栄養分や美容成分がプラスされているサプリメントです。価格は少し高いと感じるかもしれませんが、普段の食事では摂取できないような多くのミネラルやビタミンを手軽に摂り入れられる商品ばかりです。

mitasは必要な栄養素を摂取できる妊活中向けサプリ

ミタス
出典:MITAS
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量5mg
カルシウム分量50mg
葉酸以外の栄養素乳酸菌、亜鉛、生姜、高麗人参など
1日あたりの価格約167円(定期コース3か月継続の場合)
通常価格税込8,618円
初回購入価格税込4,298円
2回目以降の価格税込5,378円
GMP認定GMP認定工場で製造
安全性試験等水銀・放射能検査済み

【mitas】公式HPはこちら

mitasの葉酸サプリは妊活期に特化した商品で、これから妊活を始める方、妊活中の方におすすめする商品です。

不妊症専門の産婦人科の医師が監修しているため体の変化に敏感になりがちな妊活期でも安心して摂取できます。

mitasは妊活中の目安である1日の400μgの葉酸を摂取できるほか、食事で不足しがちな鉄分、カルシウムも豊富に含まれています。

また、妊活期は体を温めることも重要だと言われていますが、mitasには生姜や高麗人参、陳皮などの温活成分も配合されている点も大きな特徴です。

「冷え性」は女性の多くに見られます。冷えると身体の免疫が落ち、月経不順などの原因にもなります。適度に身体を動かして、全身の血行を促しましょう!まずは、からだをほぐすストレッチから♪

知っていますか? 男性のからだのこと、女性のからだのこと

妊活中から産後までの期間、葉酸に限らず必要な栄養素の量は変化します。mitasシリーズは時期別に必要な栄養素を摂取できるようにつくられているので、妊娠がわかった後はmamaruへ移行しましょう。

スクロールできます
妊活期用mitas葉酸400μg+温活サポート
妊娠期用mamaru葉酸400μg+菌活サポート
産後授乳期用mamaco母乳栄養サポート

【mitas】公式HPはこちら

ベルタ葉酸サプリは妊活期から妊娠中まで広く使えるサプリ

出典:BELTA
スクロールできます
葉酸含有量480μg
鉄分量23.2mg
カルシウム分量250mg
葉酸以外の栄養素亜鉛、ビタミンなど
1日あたりの価格約122円(定期コース6か月継続の場合)
通常価格税込5,980円
定期初回購入価格税込1,980円
2回目以降の価格税込3,980円
GMP認定・安心安全マークGMP認定工場で製造、安心安全マーク取得
安全性試験等放射能濃度検査・残留農薬検査実施

【ベルタ葉酸サプリ】公式HPはこちら

ベルタ葉酸サプリは妊活期から妊娠中にかけておすすめのサプリメントです。

無添加にこだわって開発されたサプリで、1回分4粒の葉酸含有量は480μgと十分に摂取することができます。また、鉄分やカルシウム、亜鉛やビタミンなど不足しがちな栄養素を十分な量同時に摂取できるのもうれしいポイントです。

ベルタシリーズはこれまでに400万袋以上の販売実績をもつ定番のサプリメントで、妊活中の方にはベルタ葉酸マカプラスという商品もおすすめ出来ます。

定期購入コースは6か月の継続購入が条件となりますが、1日当たりでは約122円と通常よりお得に購入できます。

安心安全マークの取得やGMP認定工場での製造、無添加などユーザーの安心を得ることに特にこだわってつくられたサプリメントです。何よりも安全性を重視する方におすすめの商品です。

【ベルタ葉酸サプリ】公式HPはこちら

mamaruは妊娠初期から後期向けのサプリ

出典:mamaru
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量17mg
カルシウム分量220mg
葉酸以外の栄養素乳酸菌、食物繊維、マグネシウム、亜鉛など
1日あたりの価格約167円(定期コース3か月継続の場合)
通常価格税込8,618円
初回購入価格税込4,298円
2回目以降の価格税込5,378円
GMP認定・安心安全マークGMP認定工場で製造、安心安全マーク取得
安全性試験等放射能濃度検査・残留農薬検査実施

【mamaru】公式HPはこちら

mamaruはmitasシリーズの中でも、妊娠初期から後期の方に向けた商品です。

葉酸はmitasと同じく400μg含まれており、それに加えて妊娠中の身体に不足しがちな鉄分とカルシウムの含有量がとても多い商品となっています。

また、mamaruは乳酸菌や食物繊維も摂取することができるので、腸内環境を整えて、さらに妊娠中の免疫力向上の効果も期待できます。

定期購入コースならお得に購入できて、15日間の返金保証期間があるのも安心です。

【mamaru】公式HPはこちら

管理栄養士推奨のママニック葉酸サプリは国産野菜や美容成分も配合

出典:MAMANIC
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量15mg
カルシウム分量250mg
葉酸以外の栄養素ミネラル11種類、ビタミン9種類、アミノ酸、乳酸菌など
1日あたりの価格約114円(定期コース6か月継続の場合)
通常価格税込5,400円
初回購入価格税込1,620円
2回目以降の価格税込3,780円
GMP認定・安心安全マークGMP認定マーク取得、安心安全マーク取得
安全性試験等第三者機関による放射性試験・残留農薬試験実施

ママニックの葉酸サプリは妊活期から必要とされる葉酸・鉄分・カルシウムはもちろんのこと、11種類のミネラル、9種類のビタミンを配合したマルチサプリです。さらに、乳酸菌や普段の食生活では不足しがちな野菜8種類を厳選して配合、体と心のコンディションを整えるためにヒアルロン酸などの美容成分までプラスされた贅沢な商品です。

もちろん安全性も抜群で、GMP認定・安心安全マークも取得に加え、第三者機関による放射性試験・残留農薬試験も実施しています。

お得に購入できる定期購入は6回継続が条件になるため不安になる方もいるかもしれませんが、初回は15日間返金保証がついていますので、万が一合わなかった場合は全額返金してもらうことも可能です。

それでも定期コースに抵抗のある方は、単品価格よりお得な3袋セットも用意されていますのでご検討ください。

葉酸だけでなくその他の栄養や美容もサポートしてくれる商品を探している方には、国産野菜や美容成分をプラスしたママニックをおすすめします。

マカナはだわりの国産マカを配合した夫婦で摂取できるオールインワンサプリ

出典:MANAKA
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量8.7mg
カルシウム分量なし
葉酸以外の栄養素マカ・スピルリナ・亜鉛・金時しょうがなど
1日あたりの価格約177円(定期コース3か月継続の場合)
通常価格税込6,580円
初回購入価格税込3,980円
2回目以降の価格税込5,980円
GMP認定・安心安全マークGMP認定工場で製造、安心安全マーク取得
安全性試験等 不明

明るい気持ちになれるおしゃれなパッケージのマカナの葉酸サプリは、国産マカを始めとするスピルリナなどのスーパーフードやビタミン・ミネラルなど90種類以上の成分を配合したオールインワンサプリです。

葉酸も400μg配合されており妊活期に特に推奨されていますが、妊娠中にも十分な配合量です。また、管理栄養士が絶妙なバランスで完成させた栄養機能食品ですので、男性にもおすすめです。夫婦でいっしょに摂取できるご夫婦協力コースならさらにお得に購入できますし、2人いっしょならば無理なく続けられそうですね。

管理栄養士が開発に携わり、現役産婦人科医も推奨、「anan」などのメディアでも多数取り上げられている定番のサプリです。迷った時にはマカナを選べば間違いはないでしょう。

エレビットは1984年以来79の国と地域で選ばれている

出典:ELEVIT
スクロールできます
葉酸含有量800μg
鉄分量21.5mg
カルシウム分量125mg
葉酸以外の栄養素マグネシウムなど12種類のビタミンと6種のミネラル
1日あたりの価格約135円(定期コース3か月継続の場合)
通常価格税込4,500円
初回購入価格税込4,050円
2回目以降の価格初回と同様
GMP認定・安心安全マーク健康食品GMPに準拠した工場で製造
安全性試験等全工程を医薬品製造と同じ理念で管理

エレビット葉酸サプリは150年以上の歴史をもつバイエル薬品株式会社が販売しているサプリメントです。日本の医師が推奨するサプリであることも人気の理由です。

医療用医薬品の分野で申し分ない実績を持つバイエルが、全工程を医薬品製造と同じ理念で厳しく品質管理を行いながら製造していますので、安心して摂取することが可能です。

葉酸配合量を他商品と比較すると、800μgと妊娠初期の必要量の倍量となっていますが、サプリメントからの葉酸摂取上限値は1,000㎍ですので全く問題ありません。また、サプリメントにプラスして食事から葉酸を摂取したとしても尿として排出され摂り過ぎにはなりにくいため、葉酸不足にならないことを重視している商品と言えます。

ミトコントロールは専門家による最適な処方設計で毎日の健康をサポート

出典:TIMA
スクロールできます
葉酸含有量240μg
鉄分量なし
カルシウム分量なし
葉酸以外の栄養素アミノ酸、ラクトフェリン、コエンザイムQ10等15種類の有用成分
1日あたりの価格約187円(定期コース3か月継続の場合)
通常価格税込7,344円
初回購入価格税込3,672円
2回目以降の価格税込6,610円
GMP認定・安心安全マーク健康補助⾷品GMP取得の国内工場で製造
安全性試験等放射能検査実施済み、残留農薬不検出

ミトコントロール葉酸サプリは葉酸も配合されていますが、カテゴリーとしては健康づくりのためのサプリメントです。

国内外の大学など様々な研究機関や研究者の共同研究により開発され、国内外の数々の学会で研究結果が発表されている実績確かなサプリメントです。研究機関名や学会での研究実績は公式サイトに掲載されています。

含まれる葉酸量は一日あたり240μgですので妊娠初期の必要量としては不足してしまいますが、成分量や適正な摂取量について専門機関のエビデンスのあるサプリメントをお探しの方に向いている商品です。

ビーンスターク毎日葉酸+鉄これ1粒60g

出典:ビーンスターク|ヤフーショッピング
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量13mg
カルシウム分量なし
葉酸以外の栄養素6種類のビタミンB群
1日あたりの価格約22円
通常価格税込1,375円
初回購入価格定期コースなし
2回目以降の価格定期コースなし
GMP認定・安心安全マーク不明
安全性試験等食品安全マネジメントの国際規格FSSC22000認証取得工場

ビーンスタークの葉酸サプリは出産後には多くのお母さんが一度は購入するであろうミルクやベビーフード、赤ちゃん用のおやつなどを販売している会社で、赤ちゃんの栄養についてのノウハウを蓄えているスペシャリストです。

赤ちゃん用品を販売している店舗で気軽に購入することができ、一日分わずか22円とコストパフォーマンスも抜群です。一日一粒で、水なしでなめてもかんでも摂取できる点も大変手軽です。

赤ちゃんが口にするものを製造してきた雪印ビーンスタークですので、徹底的な品質管理と衛生管理が行われており、安心して摂取することができます。手軽に安全に必要最低限の栄養分を摂取したい方はいかがでしょうか。

妊活や出産・産後の育児にはさまざまな出費が伴いますので、何よりも低価格を重視する方におすすめしたいサプリメントをご紹介します。葉酸のみサプリメントから補給したい方には、どの商品も十分ニーズを満たしています。

ファンケルMamaLula葉酸&鉄プラス

出典:FANCL
スクロールできます
葉酸含有量480μg
鉄分量8.0mg
カルシウム分量184mg
葉酸以外の栄養素9つの栄養素とWの乳酸菌
1日あたりの価格約34円(3袋定期コース初回価格の場合)
通常価格税込1,500円
初回購入価格税込3,000円
2回目以降の価格税込3,825円
GMP認定・安心安全マーク不明
安全性試験等原料~製造まで厳しくチェックした安心・安全のこだわり品質

約25年のサプリメント研究・開発実績をもち、誰もが知る企業ファンケルから誕生した葉酸サプリメントです。

100%自社で開発しており、原料の選定から最終製品まで多くの厳しい品質管理基準を設けていますので、デリケートな時期でも安心して摂取することができます。

また、葉酸や鉄・カルシウムなどの配合成分も妊活期・妊娠期に特に必要とされる成分に厳選されていますので続けやすい価格で購入することが可能です。

安心・安全でコストパフォーマンスの優れた商品を探している方はぜひMamaLulaを試してみてください。

ディアナチュラスタイル葉酸×鉄・カルシウム

出典:ディアナチュラ|ヤフーショッピング
スクロールできます
葉酸含有量480μg
鉄分量15mg
カルシウム分量90mg
葉酸以外の栄養素有胞子性乳酸菌1億個
1日あたりの価格約16円(60日分・120粒入りの場合)
通常価格税込972円
初回購入価格定期コースなし
2回目以降の価格定期コースなし
GMP認定・安心安全マーク健康補助⾷品GMP取得の国内工場で製造
安全性試験等不明

ディアナチュラスタイルの葉酸サプリは、アサヒグループが販売している商品です。

ディアナチュラルシリーズは100種類以上の様々なニーズに応えたサプリがあり、葉酸×鉄・カルシウムは妊娠前から授乳期に必要な栄養素を補給できるよう作られた商品です。

一日あたりわずか約14円でありながら葉酸480μg、鉄15mgを始め重要な栄養素を確実に摂取できるだけでなく、国内の工場で原材料の受⼊から製品出荷まで⼀貫管理体制で製造していますので安全性も万全です。

ドラッグストアなどで販売されていますので手軽に手に入る点も大きな魅力です。お近くの販売店を知りたい方は、アサヒの公式サイトで検索することが可能です。

必要最低限の栄養素を、手軽に確実に補給したい方に向いている商品です。

mitete葉酸サプリ

出典:AFC|au PAYマーケット
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量15mg
カルシウム分量200mg
葉酸以外の栄養素4種のミネラル、8種のビタミン
1日あたりの価格約58円(3個セットの場合)
通常価格税込1,944円
初回購入価格定期コースなし
2回目以降の価格定期コースなし
GMP認定・安心安全マーク健康補助⾷品GMP取得の国内工場で製造
安全性試験等放射性セシウムスクリーニング検査実施

miteteの葉酸サプリは妊娠期の女性の気持ちに寄り添ったサプリメントです。

100人以上の女性の生の声を聴いて開発された商品で、つわり中で気分の悪い人やもともと錠剤を飲み込むのが苦手な方でも無理なく続けられるよう直径約8ミリの小粒に仕上げています。また、においに敏感になっている方に配慮して香りを抑えるために原材料レベル、さらには一粒一粒にもコーティングを施しています。

もちろん妊娠期に必要とされる葉酸・鉄・カルシウムなどの栄養分も必要量配合されていますし、健康補助食品GMP認証を受けた工場で製造されていますので安心して摂取可能です。

コスト面でも一日あたり約58円と無理なく続けられますので、においに敏感になるなどつわりに悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

ネイチャーメイド葉酸

出典:大塚製薬
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量なし
カルシウム分量なし
葉酸以外の栄養素なし
1日あたりの価格約9円
通常価格税込み748円
初回購入価格定期コースなし
2回目以降の価格定期コースなし
GMP認定・安心安全マークcGMPを満たした工場で製造
安全性試験等不明

ネイチャーメイドのサプリメントは、誰でも一度はドラッグストアなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。1971年にアメリカで誕生したネイチャーメイドは、サプリメントだけに特化して研究開発を行ってきた専門ブランドで、大塚製薬が日本人の体に合わせて製品設計を行っています。

ネイチャーメイドの葉酸サプリはシンプルに葉酸のみを補給できるサプリメントです。鉄分やカルシウムなどの栄養分は食事から摂取して葉酸だけサプリメントから摂りたいと考えている方に向いています。

葉酸だけに絞った商品ですのでコストパフォーマンスも抜群です。

DHC葉酸

出典:DHC
スクロールできます
葉酸含有量400μg
鉄分量なし
カルシウム分量なし
葉酸以外の栄養素ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12
1日あたりの価格約7円(3個セットの場合)
通常価格税込258円
初回購入価格定期コースなし
2回目以降の価格定期コースなし
GMP認定・安心安全マークGMPに準拠した国内工場で製造
安全性試験等不明

化粧品や健康食品で知られるDHCが販売している葉酸サプリです。全国のDHC直営店で購入できるほか、通信販売も行っています。

DHCの健康食品は、毎日続けられる適正価格を追及してつくられており、必要最低限の栄養分を適正量配合して低価格を実現しています。あらゆるコストを削減して商品化していますので、安すぎるから品質もそれなりということは決してありません。

妊娠期に必要とされる葉酸量をじゅうぶん補える商品ですので、なによりもコストを重視する方はDHC 葉酸を検討してみてください。

まとめ

葉酸サプリを摂取するうえで一点重要な点があります。それは過剰摂取に注意することです。

厚生労働省は、サプリメントなど健康食品から摂取する葉酸は1日1,000μgを越えて摂取しないよう定めています。

各商品には一日の摂取目安量が記されていますので、必ず守るようにしてください。

意識的に葉酸のサプリメントや強化された食品として摂取することが大切です。ただし、たくさん摂れば良いというものではありません。過剰摂取により、健康障害を引き起こす可能性がありますので、サプリメントや強化食品から 30~64 歳は 1,000μg/日、その他の年齢区分では 900μg/日を超える葉酸を摂取すべきではありません。

妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針~妊娠前から、健康なからだづくりを~解説要領

なお、野菜など普段の食事から摂取する葉酸量には制限はありません。

葉酸サプリを摂取しているからといって食事から葉酸を摂取しなくていいということではありませんので、ストレスにならない程度にバランスの良い食生活も心がけましょう。

目次
閉じる